住まいを移った時にマンション自体に光回線がまだ引かれていませんでした

転居してきた時に、マンション自体に光回線が実装されていなかったため、申し込みののち工事を行う必要がありました。
工事作業担当の方はとても清潔な雰囲気で、説明も細に入っていて通信会社への満足度も上向きになりました。
お使いのノートPCやタブレットをインターネット環境に接続するためのWi-Fiルーターにスマートフォンを利用することをテザリングと呼びます。
ヤフーのモバイルであるワイモバイルでは、ソフトバンクと同しようにテザリングを無料オプションとして使えます。
しかし、使用する時には毎月のデータ通信の契約量を超過しないように注意することが必須です。
住居を移転したら、引越し先の住まいがフレッツ光以外の回線には対応していませんでした。
以前から利用していた通信会社を切り替えることなく利用したかったのですが、別の選択肢がなく、使用することにしました。
月毎のことなので今までの倍の料金の負担が重いです。
wimaxの申し込みをする場合に不安に感じたのは、回線の早さでした。
無線の為、自分が住む状況にかなり左右されるだろうという思いがあったからです。
本契約以前のお試しで使ってみて実際の早さを確かめることができました。
十分な早さだったので、早速契約しました。
wimaxの回線は、外出している時でも使うことはできますが、固定回線よりもだいぶ遅いです。
動画などを閲覧すると、連続して再生できなかったり、カクカク表示されたりすることも時々あります。
都心部以外はまだ対応していないエリアも少なくないです。
事前に使用する場所が対応エリアかどうかの確認が重要です。

光回線比較安いのは?【一番安いおすすめプロバイダ2017】