住宅ローン金利ランキングと減税の影響は?

住宅ローン金利ランキング!住宅ローンの減税は、年末の残高の1%を、控除してくれるというものです。
ところがこのところの低金利で、減税が受けられる10年で完済してしまうと、控除で得した分の方が上回るという試算があるのです。
減税での恩恵が250万円〜268万円とするのに対して、0.
775%の金利が10年続いたとすると、利息分が200万円程度となり、50万円ほど借りた方が得という現象が起こるのです。
実際には、10年ものの固定金利では1.
0%となっていますから、保証されるものではないのですが、減税効果を利用すると利息の負担がかなり軽くなるということは事実でしょう。
低金利が続くという見方をする人が多いですから、変動金利でスタートして3年後、5年後と金利上昇の兆しがあるかどうかで見直すのも悪くないでしょう。
住宅ローン減税2015