自営業経営者の住宅ローン審査の内容は?

元銀行員です。自営業住宅ローンの審査はサラリーマンより厳しいと個人的には感じます。なぜなら申込者の給与に加えて会社の決算書の内容も審査に反映されるからです。申し込みには自身の給料の証明に加えて会社の決算書2~3期分を提出することが条件になると思いますので、堅調な業績でなければ当然借り入れは厳しくなります。例えば役員報酬などで自身の給料がよくても、会社の業績が悪いとなかなか厳しいと思われます。自身の給料、会社の業績ともによければ問題なしです。ただ、業績が悪いと言ってそのまま融資拒否になるかといえばそうでもありません。銀行側も融資の実績が欲しいですし、会社の取引も深めていきたいはずです。過去から今までの取引経緯や内容(個人・会社の預金や融資など)も重要になってくると思います。銀行と上手に付き合っていけば多少の業績の悪化や収入不足は大目に見てくれると思いますのでまずは取引銀行の担当者に相談することをおすすめします。